スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 投稿:2018年08月19日 
  • カテゴリ:-
  • コメント:-

「古都・奈良の文化遺産を守る会」結成!

 

 4月9日、「古都・奈良の文化遺産を守る会」の結成集会が奈良市で行われました。

奈良県内はもとより、大阪や京都など近府県も含め113人が参加し、熱気ある

集会になりました。滋賀大学名誉教授の小笠原好彦さんは、藤原宮や平城宮の造営

で生産された大量の瓦は、為政者が都の環境や景観を壊さないように配慮してつく

られたことを、瓦生産の遺跡を示しながら説明。今日、奈良に訪れる人たちは単に

利便性だけを求めているのではないと話しました。

 

 元大阪産業大学非常勤講師の谷幸三さんは、奈良公園の豊かな生態系、生物多様性

をふまえ、これを保護し、後世に引き継ぐことの大切さを語りました。

 

 奈良歴史遺産ネットワーク世話人代表の浜田博生さんは、県は文化遺産を単に人を

呼び込むための「資産」としか考えていないのではないかと批判し、文化遺産を守って

きた歴史にも学び、ねばり強く市民の運動を進めようと呼びかけました。

 

 日本共産党の宮本次郎県議は、奈良県の計画や県議会での論戦を報告しら、一部の

人しか利用しない高級ホテルは「便益施設」とはいいがたいと問題点を指摘しました。

 

 「古都・奈良の文化遺産を守る会」の世話人が紹介され、当面、奈良公園内の2か所

の高級ホテル計画の中止を求める署名を進めることが呼びかけられました。

 

 

 

 

 

 

 


スポンサーサイト

  • 投稿:2018年08月19日 
  • カテゴリ:-
  • コメント:-

コメント
奈良公園の景観も環境も破壊して喜ぶのは一体、誰でしょうか?
  • 西本守直
  • 2017/04/26 1:24 PM
コメントする








   

PR

bana.gif
奈良公園の環境を守る会・高畑町住民有志の会

奈良公園内でのホテル建設計画について

keikaku.jpg

「高畑裁判所跡地」
ホテル計画の概要

第3回地元説明会で奈良県が配布した資料(PDF)

「吉城園地区」
ホテル計画のイメージ図

県ホームページ(PDF)

最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

このブログについて

profilephoto
書いた記事数:28 最後に更新した日:2018/08/19

記事を検索

mobile

qrcode